ウインタースポーツを夏場に楽しみたい方におすすめスポット紹介サイト

おすすめのサマーゲレンデ2選

国内最大級のかぐらサマーゲレンデ

かぐらサマーゲレンデは人気リゾートである「Mt.NAEBA」の一部であるかぐらスキー場が夏場に営業している施設です。
全長約1100mのコースという国内最大級の長さを誇り、コース幅も50mと非常にゆったりしています。
敷き詰められているマットは雪の上を滑る感覚と非常に近いと言われているピスラボを使用しています。
コースは平坦な斜面だけでなく、30個もの人工のコブも設置されていますので自分のレベルに合わせて楽しむことが出来ます。
7月の上旬から10月の土曜日、日曜日、休日の営業となっていますがその中の一部の期間では毎日営業しています。
午前9時から午後4時まで滑ることが出来ますのでじっくりと楽しむことが出来ます。
リフト料金は大人で1日券なら3900円、4時間県なら3000円、リフト1回券は500円となっています。
シニアと学生は少しお得な設定となっていますので、より利用しやすいです。

富士山の麓にあるふじてんリゾート

2つ目のおすすめはふじてんリゾートです。
ふじてんリゾートのサマーゲレンデではカービングマットというサマーゲレンデ専用に開発されたマットを使用をしており雪の上で滑るような感覚でスキーや、スノーボードを楽しむことができます。
スキーヤーもスノーボーダーも楽しめるように滑走性とロングターン性能を併せ持つ高性能のゲレンデとなっています。
コースは300mで幅も広くゆったりと滑ることができます。
営業は7月の上旬から10月後半で9時から17時までたっぷりと楽しむことが出来るようになっています。
リフト券は1回500円、3時間券が3000円、1日券が4000円となっていますので利用する時間に合わせてチケットを購入することが出来ます。
道具やウェアのレンタルも可能ですし、東京からも近く日帰りでも気軽に行くことが出来ますのでサマーゲレンデに興味のある方はぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。